【2日目】敗者復活「ハンターチャンス」(15:30~17:00)【敗者→4】

◆予選順位をもとに変則ウェーバー式で、敗者を5or6組(参加人数で決める)に分けます。
 ▼変則ウェーバー式とは
   基本的には蛇腹式。ただし、次点が一番有利になるように並べていきます。そのため、第6組→第   1組、第1組→第6組…と並べていき、残り人数が5人以下になったら、先の組から、そして予選   下位から詰めていきます。

例:参加者が44人の場合
第1組22位23位34位35位44位
第2組21位24位33位36位43位
第3組20位25位32位37位42位
第4組19位26位31位38位41位
第5組18位27位30位39位
第6組17位28位29位40位

 ▼各組2人抜け・30問限定の3○2×を行います
<STEP2>
◆STEP1を勝ち抜けた10or12人を完全なる抽選で2組に分けます
→各組2人抜け・40問限定の7○3×を行います
(時間が押している場合は10or12人一斉早押しで4人抜けの5○2×を行う)
◆STEP2を勝ち抜けた、計4人が敗者復活です

◆STEP1・2共通して、最終問題でお手つき・誤答が出た場合、誤答した人の以降の問題での解答権を剥奪し、新たに問題を出題します
◆STEP1・2共通して、判定順は【勝抜け順の早さ→○の多さ→×の少なさ→予選上位】
です

ジャンル別出題傾向
A:芸能・芸術16.4%
B:社会16.8%
C:スポーツ16.4%
D:文学・歴史16.8%
E:理系16.8%
F:ノンセクション16.8%

時事問題31.6%
東北問題7.2%



Post a comment

Private comment

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR