スタッフ紹介その6

スタッフ紹介も後半戦!
今週はベガサポでマリサポ。年に1度、当サークルで最も歴史ある企画「東仙台タッグ選手権」を開催しているFordさんです。

1ハンドルネーム:Ford
2当日の役割(予定):記録・PC操作
3得意ジャンル:鉄道、スポーツ、芸能、時事
4クイズ歴:サークル在籍はフェニックスのみで、今年で13年め
5在住地:現在は仙台市在住。生まれは青森県弘前市です。

6例題
Q.ご当地ゆかりの作曲家古関裕而にちなみ、在来線ホームでは「高原列車は行く」新幹線ホームでは「栄冠は君に輝く」が発車メロディーとして使用されている、JR東日本の駅はどこでしょう?
A.福島駅(2009年春、古関の生誕100周年にちなんで制定)

鉄道好きということもあって鉄道関係の問題を作ることがままあります。また、東北生まれ東北育ちということもあり、東北ご当地の問題もよく作ります。


Q.そのコンビ名はメンバー2人の出身地である埼玉県上尾市の1地区の名前に由来している、岩井勇気の語呂違いの言葉によるボケに対して澤部佑がそれに対応した演技を行っていく「ノリボケ漫才」で知られるお笑いコンビの名前は何でしょう?
A.ハライチ

テレビ好き人間です。スポーツ以外でも、お笑い、音楽、バラエティー、もちろんクイズ番組も好んで見ます。ただ、アニメはあまり見ません。


Q.県西部地方の方言の「大きい」という言葉とイタリア語の「願い」という言葉を組み合わせたものをチーム名としている、2011年からJリーグ2部に参入した鳥取県のサッカーチームは何でしょう?
A.ガイナーレ鳥取(がいな+スペラーレ)

ベガルタ仙台のサポーターというところが起点でのサッカー好き。なもので、スポーツの中でもサッカー関係の問題を作ることが多いです。ただ、海外サッカーには疎いので国内もので作ることが多いです。
また、スポーツは何でも見るし、実際に応援に行ったり現地に出向いたりすることもあるので、サッカーに限らず他の競技の問題を作ることもあります。でもこれもまた国内ものに寄る傾向が多いです。
そして、2,3問目のように、問題を近年の出来事から作ることが多いです。これは自分が最も多く参加してきたオープン大会が「東北オープン」であること、及び、その対策用で時事の問題を多く作ったり大会直前のフェニックス例会の企画でそれらを出題してきたことに由来します。

7.
初めてオープン大会の作題や専念スタッフを務めさせていただきます。そして、今大会では自分がフェニックス内での企画で行っている形式も登場します。
自分の作った問題や自分のいつもやっている形式で果たしてどのようなことが起こるのか、
スタッフとしての緊張感を感じるとともに、そうしたことに対するワクワクドキドキしたものもあります。
10月6日7日、秋本番に差し掛かりつつある東北・仙台にぜひお越しください。
クイズという素材で目いっぱいおもてなしさせていただきます。お待ちしております。

Post a comment

Private comment

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR